« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

今年の日記は楽しい

"

虫歯になってもガムを噛めば自分で治せるってホント? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000004-mocosuku-hlth

歯を強くする成分としては、「フッ素」も見逃せません。

フッ素は歯のエナメル質の成分と結びついて化学変化を起こし、「フルオロアパタイト」という硬い化合物を生成して歯の表面を強くします。

また、虫歯菌の活動を抑制し、歯を溶かす酸を作りにくくするのです。

市販の歯みがき粉の多くにはフッ素が含まれていますが、これに加えてフッ素ジェルを歯磨き後に塗る、フッ素配合の洗口剤で口をゆすぐとさらに虫歯予防効果が高まります。



"

エキュート品川の「阪急フルーツギャザリング」、メンズビューティーコーナーを新設 /東京 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141127-00000025-minkei-l13

 JR品川駅構内のエキュート品川(港区高輪3)2階の「阪急フルーツギャザリング」は11月25日、初のメンズビューティーコーナーを新設した。

運営は、エフ・ジー・ジェイ(品川区)。

(品川経済新聞)季節のオススメ商品を定期的にピックアップして紹介する 同ショップは、インポートブランドを中心としたビューティーセレクトショップ。

20~30代の女性をメーンターゲットに据え、ラグジュアリーコスメやバスコスメ、雑貨などをそろえる。

 同コーナーを展開する理由について、同社役員の芥川明子さんは「近年、メンズ化粧品のニーズが高まり、市場の拡大を実感していた。

品川は近隣にオフィスが多く、以前から男性の来店客が多い。

男性がユニセックスで使える商品を購入しているので、専用コーナーでスキンケア用品など新たな提案をしていきたい」と話す。

 展開するブランドは、「クリニークメン」や「クラランスメン」、「サボン ジェントルメン」、「シー・オー・ビゲロウ」、「シガーロ」、「ナオベイ メンズ」、「モルトンブラン メンズライン」(50音順)など。

 「内装はクラシカルなバーバーをイメージし、ダークブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。

男性でも気軽に立ち寄りやすい空間に仕上げた」と芥川さん。

「まずは品川に注力し、ロケーションによってはほかの店舗にも展開していきたい」と意気込む。

 営業時間は10時~22時(日曜・祝日は20時30分まで)。

ギャラッチ 福袋

|

どのような日記が欲しいか

"

日本文化、福袋で体験 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141112-00000027-jijp-bus_all.view-000

大手百貨店の2015年正月の福袋が12日までに出そろった。

三越日本橋本店が販売する福袋では、珍しい男芸者の芸を楽しめる=11日午後、東京都中央区





壁ドンを無事成功させるための「大人の根回し術」を識者伝授 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141115-00000015-pseven-life

 いまや女子憧れのNo.1キーワードといえば「壁ドン」だ。

かといっておっさん……いや、大人の男性が実行するにはそれこそ高い壁がある。

大人力コラムニスト・石原壮一郎氏が「壁ドン」実行の作戦を伝授する。

 * * * そろそろ中年世代のみなさんの耳にも入り始めているでしょうか。

昨今、巷では「壁ドン」が話題と注目を集めています。

小田急百貨店新宿店では、来春発売の企画福袋のひとつとして「壁ドン」福袋を発売すると発表。

10月に期間限定で森永乳業が原宿に開いた、イケメンの人形と壁ドン体験ができる「壁ドンカフェ」も大盛況でした。

 「壁ドン」とは、男性が女性を壁際に追い詰め、壁にドンと手や腕をついて女性をじっと見つめ、俺だけを見てろだの前から好きだっただの、甘い言葉を口にするというもの。

もともとは少女漫画から広まったと言われています。

かつては、アパートなどで隣りの部屋がうるさいときに、壁をドンドン叩いて「静かにしろ!」と抗議することを「壁ドン」と呼んでいましたが、いつの間にかそういう意味はほぼなくなりました。

 ともあれ、今は若い女性もそれほど若くない女性も、四六時中「ああ、私も壁ドンされてみたい……」と夢見ています(たぶん)。

大人としては、そんな状況を見逃す手はありません。

「壁ドンブームを利用してモテる」――。

そんな夢と野望を抱くことで自分を奮い立たせ、何かと忙しい年末を乗り切りましょう。

 かといって、会社の階段の踊り場や誰もいないオフィスの中で、憎からず思っている女性社員にいきなり「壁ドン」を挑んだら、間違いなく悲鳴を上げられてたいへんなことになります。

ここは大人の得意技である「根回し力」を大いに駆使したいところ。

 まずは、何気ない世間話を装って「○○ちゃんは、丼物では何が好き?」と聞きます。

カツ丼なり天丼なりといった答えが返ってきたら、さりげなく「壁ドンはどう?」と質問。

そこで「あー、まだ食べたことないけど、憧れてるの」といったノリのいいリアクションがもらえたら、「じゃあ、今度いっしょに食べに行こう」とかぶせましょう。

冗談めかしつつ、実際の「壁ドン」に向けての着実な一歩を踏み出せます。

「あはは、あれは食べられませんよ」という無難なリアクションでも、それはそれで「この人、意外と流行に敏感なのね」と一目置いてもらえそうだし、こっちが「壁ドン」を意識しているらしいという認識は持ってもらえます。

 さらに翌日、またまた何気ない世間話を装って「○○ちゃんは、恐竜では何が好き?」と聞きます。

プテラノドンだのイグアノドンといった答えが返ってきたら、さりげなく「壁ドンはどう?」と……以下同文。

 ステゴザウルスやトリケラトプスと言われたとしても、ワンクッション置いて「じゃあ、プテラノドンや、あるいは……壁ドンは?」と言えば問題ありません。

 そうやって念入りに地ならしをしたうえで、オフィスの壁にいろんな角度で手や腕をついて、せっせとイメージトレーニングに励みましょう。

やっている最中にその○○ちゃんが通りがかったら、すかさず「あっ、ちょうどよかった。

ちょっとここに立ってみて」と声をかけます。

「こんな感じかな」と呟きながら壁に手をつけば、念願の「壁ドン」を成し遂げられる……はず。

 こっちがこのところ「壁ドン」で頭がいっぱいだということは伝わっているので、さほどビックリせず笑って許してくれる……といいですね。

不意打ちにドキッとしてくれて、それが恋心に発展してくれる……ともっといいですね。

 冷静に考えると、せいぜい「丼物では何が好き?」と聞く段階で止めておいたほうがよさそうです。

しかし、こういう展開に持っていきたいという夢や野望を抱くことは、きっと明日への勇気や若返りにつながるに違いありません。

妄想という中年の頼もしい武器を大いに活用しようではありませんか。

現実の世界でも、飲み会の席で「最近、壁ドンって流行ってるの?」と話題にするぐらいはギリギリ許されそうだし、「ややウケ」ぐらいの反応は得られそうです。

あっ、それは「欽ドン」ですね。

 ちなみに「壁ドン」とともに注目を集めていて、多くの女性が憧れていると言われているのが、アゴをクイッとあげてキスを迫るという「アゴクイ」。

例によって「北陸三県ではどの県が好き?」と尋ねて、福井という答えが返ってきたら……という作戦を繰り出した妄想にひたっていただけたら幸いです。

そんな感じで、年末も人生もたくましく乗り切りましょう!

boomart 福袋

|

私と日記

"

西武福袋で珍企画 百貨店初“ヒーロー”が会いに来る! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000076-spnannex-ent

 西武池袋本店(東京都豊島区)が10日、2015年福袋の内覧会を開き、目玉の“会いに来てくれるヒーロー”をお披露目した。

百貨店が手掛ける初のヒーロー。

自宅などに誕生日プレゼントを届けてくれる。

また、「LED」「アナと雪の女王」など今年の世相を反映した福袋も用意している。

 ヒーローの名前は「イケセイアウル」。

店名の池(イケ)西(セイ)に続けて、池袋のシンボル「いけふくろう」にあやかり「アウル」(英語でフクロウの意味)を付けた。

フクロウの化身で、福を呼ぶヒーローだ。

 これにちなんだ「イケセイアウルお誕生日を楽しもう福袋」は、子供たちの誕生日会に飛び入り参加する商品。

福袋が発売される来年元日から3日間、玩具売り場に応募用紙を置く。

商品購入の有無にかかわらず、来店者から募集して抽選で3人を選ぶ。

当選者には玩具売り場で欲しいオモチャを購入してもらい、イケセイアウルが届ける。

 西武は6月中旬から子供服フロアで候補4体のデザインの人気投票を実施。

1541人のうち890人が選んだフクロウのヒーローに決まった。

 誕生の背景には、かつて百貨店やデパートの屋上でおなじみだったヒーローショーの減少がある。

西武池袋本店では「少なくとも10年以上は開催していない」(広報担当者)という。

 発起人の一人で、こども部玩具係の森淳一さん(46)は「子供の時しか体験できない興奮がヒーローの世界にはある。

気軽に会える環境を自分たちの手でつくりたかった」と説明。

全国区の戦隊ヒーローなどには人気で及ばない分、「10人、20人と少しずつファンを増やしていけたら」と草の根活動に取り組んでいきたい構え。

今月24日に初の握手会を開催。

その後は玩具売り場を拠点に置き、新作オモチャの紹介やケン玉など日本の伝統的な遊びを教えたりしていく。

 ≪2015万円LED福袋も≫2015年の干支(えと)は未(ひつじ)のため、「未来」をテーマにした福袋を各社用意している。

西武もその一社で、「笑える明るい未来」として世相を反映した福袋を販売。

「青色LED」をもじった「LED(ラージエメラルドとダイヤモンド)福袋」(限定1個、2015万円)、「アナ雪」の歌詞をもじってレジで使いやすいバッグ類を入れた「レジゴー レジゴー福袋」(5001円)など。

日本エレキテル連合のギャグ「ダメよ~、ダメダメ」と羊の鳴き声を掛け合わせた「貯(た)め~よ 貯め貯メ~福袋」(1万1円)という長財布などの詰め合わせもある。

価格は税込み。





"

西武池袋、福袋発表-「未来」テーマに15万個、インバウンド狙いの福袋も /東京 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000033-minkei-l13

 西武池袋本店(豊島区南池袋1、TEL 03-3981-0111)は新春、「未来」をテーマに約1500種、約15万個の福袋を販売する。

(池袋経済新聞)干支にちなんだ、金の羊の福袋も 今回は、「“未来”へ受け継ぐ伝統・技術の福袋」「明るい“未来”に向けて、備えての福袋」「来年のえとにあやかり“未(羊)来”の福袋」「“未来”のお客さまに向けた、インバウンド対応の福袋」「笑える明るい“未来”『話題のキーワード』をテーマにした福袋」「“未来”は地方からの福袋」の6ジャンルを用意。

 「2014年4月に消費税が8%に上がったので、消費と共に売り上げも落ちるのではないかと考えていたが、百貨店はそこまで大きな影響を受けなかった。

何世代にもわたって長く使えたり、お客さまにとって価値があったりなど、価格が高くても良い物ならば売れるということがわかった」と同社広報の熊谷さん。

「価値のある商品を多く福袋にした」とも。

 恒例となっている体験型の福袋では、「家族そろって百貨店のお仕事体験 福袋」(限定5個、2,015円)「FIA F1 世界選手権シリーズ 日本グランプリレース HONDA応援福袋」(2コース用意、20万1,500円)、牧羊犬による羊追い、毛刈り、子羊へのミルクやりなどを体験する「羊と戯れる4つ星クルーズ福袋」(201万5,000円)などが登場。

 毎年話題となる高額の福袋は、「子羊ウールペルシャ絨毯(じゅうたん)福袋」(2,015万円)、純金の羊を福袋にした「黄金の未福袋」(201万5,000円)、今年の日本人のノーベル物理学賞受賞に関連し、「LED(ラージエメラルドとダイヤモンド)福袋」(2,015万円)などを販売。

 外国人客を意識したインバウンド対応の福袋は今年初の企画。

ラインアップは、「海外の方にも、温泉気分を味わっていただけます福袋」(1万1円)、「スーツケース福袋」(限定70個、1万1円~5万1円)、「今治タオルメガ盛り福袋」(限定10個、1万1円)など。

「他のターミナル駅に比べて池袋は外国人旅行者などのシェアが低かったのだが、徐々に上がってきている。

豊島区がクールジャパンなどで盛り上がる中、外国からのお客さまから多くの支持をいただいている商品を福袋にした」と同店広報の熊谷さん。

 初売りは元日10時よりスタート。

抽選福袋は元日から、店内に設置しているボックスで応募できる。

sanford 福袋

|

今年の日記は楽しい

"

主要百貨店の福袋、目立つ「インバウンド」 日本人向けも工夫こらす http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000546-san-bus_all

 主要百貨店が平成27年新春に売り出す福袋が、出そろい始めた。

各社が共通して取り組んでいるのが、消費税の免税対象拡大などを背景に増えている訪日外国人をあてこんだ「インバウンド」対応の福袋。

いずれも金の盃や甚平など、日本文化を感じさせる内容となっている。

 11日にお披露目会を開いた三越伊勢丹は、都内の主要3店で、計14万点近い福袋を1月2日から販売する。

前年比で3%増の売り上げを目指しており、三越日本橋本店の中陽次店長は「いいこと悪いことが入り交じるマーケットを、盛り上げていきたい」と語った。

 訪日外国人客の多い三越銀座店ではインバウンド対応として、日本の職人の腕前が分かる金製の盃と銚子のセットを、税込み2015万円で販売。

 インバウンド対応以外では、体験型の福袋も充実し、三越日本橋本店は、着物を仕立て、料亭のお座敷で幇間(ほうかん)(男芸者)芸を楽しめる福袋を75万6千円で提供する。

 一方、西武池袋本店は、「未来」をキーワードに、6つの切り口でテーマを付けた1500種類15万個を用意し、1月1日から販売。

訪日外国人向けに、甚平、風呂おけ、入浴剤などを一緒に入れた温泉気分を味わえるセットなど、1万円台中心に、日本文化を感じられるものをそろえた。

 1月2日から発売する銀座松屋ではインバウンド対応として、ニッカウヰスキーのセット(64万8千円)などを販売する。





"

西武池袋、福袋発表-「未来」テーマに15万個、インバウンド狙いの福袋も /東京 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00000033-minkei-l13

 西武池袋本店(豊島区南池袋1、TEL 03-3981-0111)は新春、「未来」をテーマに約1500種、約15万個の福袋を販売する。

(池袋経済新聞)干支にちなんだ、金の羊の福袋も 今回は、「“未来”へ受け継ぐ伝統・技術の福袋」「明るい“未来”に向けて、備えての福袋」「来年のえとにあやかり“未(羊)来”の福袋」「“未来”のお客さまに向けた、インバウンド対応の福袋」「笑える明るい“未来”『話題のキーワード』をテーマにした福袋」「“未来”は地方からの福袋」の6ジャンルを用意。

 「2014年4月に消費税が8%に上がったので、消費と共に売り上げも落ちるのではないかと考えていたが、百貨店はそこまで大きな影響を受けなかった。

何世代にもわたって長く使えたり、お客さまにとって価値があったりなど、価格が高くても良い物ならば売れるということがわかった」と同社広報の熊谷さん。

「価値のある商品を多く福袋にした」とも。

 恒例となっている体験型の福袋では、「家族そろって百貨店のお仕事体験 福袋」(限定5個、2,015円)「FIA F1 世界選手権シリーズ 日本グランプリレース HONDA応援福袋」(2コース用意、20万1,500円)、牧羊犬による羊追い、毛刈り、子羊へのミルクやりなどを体験する「羊と戯れる4つ星クルーズ福袋」(201万5,000円)などが登場。

 毎年話題となる高額の福袋は、「子羊ウールペルシャ絨毯(じゅうたん)福袋」(2,015万円)、純金の羊を福袋にした「黄金の未福袋」(201万5,000円)、今年の日本人のノーベル物理学賞受賞に関連し、「LED(ラージエメラルドとダイヤモンド)福袋」(2,015万円)などを販売。

 外国人客を意識したインバウンド対応の福袋は今年初の企画。

ラインアップは、「海外の方にも、温泉気分を味わっていただけます福袋」(1万1円)、「スーツケース福袋」(限定70個、1万1円~5万1円)、「今治タオルメガ盛り福袋」(限定10個、1万1円)など。

「他のターミナル駅に比べて池袋は外国人旅行者などのシェアが低かったのだが、徐々に上がってきている。

豊島区がクールジャパンなどで盛り上がる中、外国からのお客さまから多くの支持をいただいている商品を福袋にした」と同店広報の熊谷さん。

 初売りは元日10時よりスタート。

抽選福袋は元日から、店内に設置しているボックスで応募できる。

ヴァイスフェアリー 福袋

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »