« 定期的な温泉旅行ができたらいいなと! | トップページ | 喜怒哀楽も時には! »

やっぱり原発はコワイの一言ですね!

あの3年前の大地震で福島原発で除染事故も起きてしまいましたが、遡ればチェルノブイリ
原発事故も被曝された方が相当数でました。

もちろんエネルギーも大事なのですが、原発の怖さというのを知れば、答えは建設反対や
ストップになるのは仕方ないのかと思います。

以前に茨城の東海村でJOC臨界事故で3人中2人の方が放射能を浴びて亡くなられてしまいました。

この放射能を浴びた方の、その後の姿を動画で見たのですが、何ともいえない惨状としか
いえません。

まず、この事故では2人の方とも体の一部を放射能が帯びてしまい、そのまま病院に搬送
されたのですが、最初は日焼けしたような感じで少し腫れていたのです。

ところが10日近く経って、皮膚はだんだんとめくり剥がれてゆき再生もせずに全部剥がれ落ちて
しまいました。

ひどくいいますとミイラのような姿になっていたのですが、なぜそのような状態になったのかと
いえば体の細胞すなわち染色体が放射物質により破壊されてしまい、だんだんと体の水分も
蒸発してしまったような形になってしまったのです。

病院側も血液細胞の移植手術や皮膚の細胞移植や献血と体の包帯養生など、全ての医療
技術を施してもどうにもならないほどで、約3ヶ月間の入院期間だったのですが、手の施しよう
がなかったのですね。

そういう恐怖を果たして政府や一般の方はどれだけ理解しているかだと思いますし、それが
当事者だったとしたらと言うことです。

http://www.kboshop.com/

|

« 定期的な温泉旅行ができたらいいなと! | トップページ | 喜怒哀楽も時には! »

健康」カテゴリの記事