« 兼子ただしさんのスピードストレッチ | トップページ | 牛や豚や鶏などの家畜にプラス犬や »

カンピロバクター食中毒

★1日1日を大切に!

「カンピロバクター食中毒」の症状としては、
下痢や発熱や嘔吐などがあります。
下痢は水様性でときに粘血便になることがあります。
発熱は38℃~39℃くらいです。

潜伏期間は2日から7日と他の食中毒に比べて
期間が長くなっているのが特徴です。
治療すれば2日から5日程度で回復することができます。

しかしときには重症化して虫垂炎や腹膜炎などの
症状があらわれることがあります。

カンピロバクター食中毒の原因食品としては、
食肉や井戸水や沢水などとなっています。
原因菌はカンピロバクター・ジェジュニと
もうひとつカンピロバクター・コリがあります。
実際に検出される多くがカンピロバクター・ジェジュニとなっています。
この菌は動物の腸管の中や自然環境などに分布しています。

オススメサイト
李昇昊の高血圧を治す・治療する方法
李昇昊~高血圧の症状を改善するには
中川卓爾~坐骨神経痛の痛みを改善する方法
中川卓爾の坐骨神経痛治し方


|

« 兼子ただしさんのスピードストレッチ | トップページ | 牛や豚や鶏などの家畜にプラス犬や »

健康」カテゴリの記事