« 青空ゴルフ | トップページ | あがり症の佐藤君 »

自律神経失調症の症状

自律神経失調症の症状は、身体的な症状と精神的な症状に大きく分けられています。身体的な症状には、頭痛やめまい肩コリ、不眠や手足のしびれやほてり、下痢や便秘など人により症状の出方が異なります。自律神経失調症の症状のひとつである頭痛は、特に側頭部にズキズキするような痛みが起こり、首から後頭部にかけて締め付けられるような痛みを感じる場合もあります。

妊娠率92% 超妊娠法 続木和子 口臭改善 譚 定長 自然妊娠

頭全体が重く感じるような頭痛は、自律神経失調症の症状である疑いが高いようです。自律神経失調症の代表的な症状である不眠は、眠りが浅く一晩に何度も目が覚めてしまうという症状があります。きちんと睡眠出来ないことで寝不足が続くと、昼間の倦怠感を生むことになり症状を悪化させることにつながってしまいます。

健康生活

|

« 青空ゴルフ | トップページ | あがり症の佐藤君 »

健康」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253014/36792947

この記事へのトラックバック一覧です: 自律神経失調症の症状:

« 青空ゴルフ | トップページ | あがり症の佐藤君 »