« 八田永子のワークショップ | トップページ | 加齢臭とメタボの関係 »

アトピー性皮膚炎の痒み・3

しかしこの防衛反応が現代生活では裏目に出ているようです。

昔も確かにこういったアレルギー反応はあったでしょうが、

現代社会では、ストレスの増大、そして合成化学物質の摂取による体質の変化、空気環境の悪化等が考えられるのです。

例えば、同じアレルギーのぜんそくの治療として、転地療養が有りますが、空気環境の良いところで生活するだけで、劇的効果が得られる事が多くあります。

従って、日本人口の三分の一が何らかのアトピー性の病変を持っているという状況から照らしてみて、

どうしても、現代日本人を取り巻く、自然環境、社会環境の変化が根底にあると考えざるを得ないのです。

関連記事 ↓

ズバリ!体が資本!!健康第一☆

健康お役立ち情報発信ブログ

アトピー性皮膚炎克服の本物マニュアルはこちらへ ↓

稲垣圭介・アトピー性皮膚炎を90日で克服する方法

稲葉葉一・アトピー性皮膚炎は治る。稲葉式アトピー改善プログラム

|

« 八田永子のワークショップ | トップページ | 加齢臭とメタボの関係 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253014/34895497

この記事へのトラックバック一覧です: アトピー性皮膚炎の痒み・3:

« 八田永子のワークショップ | トップページ | 加齢臭とメタボの関係 »