« 腰痛・ひざ痛もいやですね | トップページ | マカの凄さ »

子供の近視

子供が近視になったらすぐにメガネをかけなければならいでしょうか?

見えることでの快適な生活は大切ですが、一方でメガネをかけることでの
不便さもあります。
日常生活に不自由がないようであれば、すぐにかけずともいいようですが
少なくとも視力が0.7以下になった場合には対処が必要のようです。

メガネをかけたり外したりすることで、近視が進むことはないので
近視が軽いうちは遠くを見るときだけかけるなどの使い方でも大丈夫です。

外見的なことからコンタクトレンズをしようしたいと思うこどももいるかと思います。
ですが、メガネと違いコンタクトレンズは直接角膜にレンズをのせるのですから
角膜を傷つける可能性や、管理も問題もでてくるので
小学生の間はメガネをかけることが薦められています。

田中謹也による子供のための視力アップ方法

田中謹也の視力アップトレーニング法で子供の視力を改善しよう!

健康雑学日記

健康一番!元気一番!

|

« 腰痛・ひざ痛もいやですね | トップページ | マカの凄さ »

視力改善」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253014/33869005

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の近視:

« 腰痛・ひざ痛もいやですね | トップページ | マカの凄さ »