« 睡眠時無呼吸症候群の治療 | トップページ | 古典フラ »

MRIと閉所恐怖症

先日、病院でMRIの検査を受けた。ご存じの人もあると思うが、MRIは放射線検査の一つで、かまぼこ型のドームのような機械の中に入り、全身を断層撮影するものである。

そのドームの中に入るときに、係の放射線技師が「気分が悪くなったりしたら、これを押してください」と言ってスイッチを手渡した。「そんなこともあるのですか」と尋ねると「中には狭いところを怖がったりする人もいるので」ということであった。それが、言葉だけはよく聞く“閉所恐怖症”というものなのかと思った。

たしかにMRIの機械の中に入ると、その気持ちがわからないでもない。目の前がすぐドームの天井なのだから、少し息苦しいような気分にはなる。が、そんなことを考えているうちに、私は、検査の最中であるにもかかわらず、不覚にも眠ってしまったのであった。。。

恐怖症克服

健康のコツ

健康、医療

腰痛治療法

|

« 睡眠時無呼吸症候群の治療 | トップページ | 古典フラ »

健康」カテゴリの記事