« 健康の勘違い!? | トップページ | 睡眠時間 »

英国の研究

英メディカル・リサーチ・カウンシルという研究機関が知能指数(IQ)が低いことが喫煙に次いで、
心臓疾患のリスクが高いことを示す指標になるという 研究結果が発表されたそうです。
 55歳前後の男女1145人を20年間追跡調査したこの研究では、喫煙、IQの低さ、低所得、高血圧、運動不足が、心臓疾患のリスクの高さを示す指標の トップ5に入ったらしいです。
なんで、IQが低いと危険が増すのか? なぜと考えてみてください。
ようは、IQ低い喫煙や体によくないことを理解しない予備軍になっても気にしない。疾患になる
ということのようです。
研究チームは、心臓の健康に喫煙が与える危険性や、良い食生活と運動の利点などを無視したり理解していない場合、リスクは高くなる可能性があると指摘して いるみたいです。

高血圧改善

健康、医療

健康第一


|

« 健康の勘違い!? | トップページ | 睡眠時間 »

高血圧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1253014/33401053

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の研究:

« 健康の勘違い!? | トップページ | 睡眠時間 »